Coloring

日本塗料工業会の色番で指定
(先頭のアルファベットは省略して下さい)

GRASSELLO

無限の表現力
空間を芸術に

Variation

金ベラ仕上げ
カルチェ・ラザータ仕上げ

Description

20世紀が生んだ天才建築家カルロ・スカルパが、50年以上前にベローナのポポラ-レ銀行でスタッコ・アンティコを使いました。
そのスタッコ・アンティコは、いまだに、時の経過を感じさせない美しい表情を保っています。
当時、材料は、職人が自分達の手で作ったと聞いていますが、グラセロはこのとき職人達が作った材料に極めて近いものです。
重厚な質感とツヤには落ちつきがあり、お部屋の雰囲気はもとより、空気まで変わってしまうかのようです。
原料は石灰を主成分とし、シリカや大理石粉を加えたもので、用途は、基本的に内装ですが一定条件下のもとでは外装にも使えます。

石灰は通常は粉体ですが、このグラッセロの原料はペースト状です。
ペースト状の石灰は、石灰石を焼いてから水に漬け、2年位熟成させて出来あがります。
このような石灰の製法は、イタリアでは数百年前から行われてきた伝統的な方法であり、粉体に比べると品質が安定しています。
実は、このように製造された石灰のことをイタリア語でグラッセロと呼びます。
つまり、こうやって得られる石灰を、そのまま商品名にしてしまった訳です。石灰そのものの価格も、粉体に比べて10倍もします。

カルチェ・ラザータ仕上げは、下塗りとして「INTONACO FIRENZE」という粗い骨材の入った左官材を塗布します。
この上にグラッセロを塗布しますので、黒っぽい斑点がたくさん出ます。
ちょうどカルチェ・ラザータ(ひげそり後の肌)のように見えるのが特長です。
このカルチェ・ラザータ仕上げが外装にも使用できます。

Material Data

設計価格(材工共) ¥7,000〜 / M2
内外区分 内装・外装使用可
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
不燃認定 NM-2054
特注色
注意事項 外装の場合、屋根、庇、水切りの設置が好ましい。